アメリカ村パークファイブアセント

サンケイスポーツトクダネ取材班が
スクープ=トクダネ獲得を目指してホールに凸撃取材する「トクダネ!」。

今回の取材ホールは若者の聖地・ミナミアメリカ村にある
南海会館グループ「アメリカ村パークファイブアセント」。
9月9日、10月10日、そして今回11月11日と、3回目のトクダネ!取材となる同店。
今までの取材を通して、取材班も毎回驚愕の出玉に遭遇できるホールとして位置づけている。
今回はどんなトクダネが待っているのか。早速エスカレーターを上り店内へ。

%e2%91%a0%e5%a4%96%e8%a6%b3

事前取材でこの日はオープンを待ちきれないお客さんが、
100人以上並んだとの情報を得ており期待度は最高潮!
で、やっぱり当然のように出迎えてくれたのが別積みタワー!
毎度おなじみの光景とはいえ、やっぱり圧巻ですな。

%e2%91%a1%e5%87%ba%e7%8e%89

続いて店内を回ってみると、「バジ絆」、「ゴッド」などの人気台は満席!
そりゃ100人以上並べば、こうなりますわな。では機種ごとに取材してみると…。

%e2%91%a2%e5%8c%97%e6%96%97%e4%bf%ae%e7%be%85
「北斗修羅」。
現在の注目機種の一つ。満席なのはもちろん、出玉もこの通り!
これなら朝から並んだ甲斐もあるというもの。

%e2%91%a3%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%83%8f%e3%83%b3

「モンスターハンター」。
こちらは新台ではないが人気台の一つ。満足の出玉盛り!

%e2%91%a4%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%83%e3%83%89%ef%bc%8b

そして極め付けはこの「BLOOD+」。
とにかく出っ放しで、プレーヤーはもちろん、見ている我々もワクワクですな。「バジ」「ゴッド」など超人気台が出ているのは当然として、
様々な台が爆発している方がプレーヤーとしても気合が入るし、
いい店だなと思えるのではないでしょうか。

今回も怒涛の出玉ラッシュ。
人気台はもちろん、さまざまな台でドル箱の山を見ることができました。
いい台をゲットしたければ朝イチから並ぶべし!という鉄則をしみじみと実感した我々取材班でした。