マジックバード

サンケイスポーツトクダネ取材班が
スクープ=トクダネ獲得を目指してホールに凸撃取材する「トクダネ!」。

今回の取材ホールは、大阪の大動脈・地下鉄御堂筋線東三国駅そばの「マジックバード本店」。
大阪市内を中心にチェーン展開をしているマジックバードグループ。
各店舗ともスタイリッシュで、旧来のホールとは一線を画しており、老若男女に人気のグループだ。
さっそく店内に入ると、広々としていて、清潔でスタイリッシュな空間。

%e2%91%a0%e8%8a%b1%e3%81%ae%e6%85%b6%e6%ac%a1

まずは取材日が入替初日の最新台「花の慶次X」。

年末年始も見据えた業界の注目機種だけに、やはり満台!しかも、パーソナルシステムなので分かりにくいが、大当たり回数が全台15回以上、なかには30回以上の台も確認できた。これぞ!新台入替という感じですな。

%e2%91%a1%e6%b5%b7

続いて、「海物語沖縄4」。

超人気シリーズの最新台とはいえ、この人気度。
老若男女に人気の同ホールの力を存分に発揮しておりますな。

%e2%91%a2%e3%83%ab%e3%83%91%e3%83%b3

こちらも注目の「ルパン」最新台。
「慶次」はもちろん、「海」「ルパン」とほぼ満席状態の同店。入替初日とはいえ、取材日は月曜日の昼間ですから、これだけ多くの人がいるのは驚き!地域最強といわれるのも納得ですな。
お次は2階スロットコーナーへ。
%e2%91%a3%e3%82%b9%e3%83%ad%e5%8c%97%e6%96%97

 

%e2%91%a4%e5%8c%97%e6%96%97%e5%87%ba%e7%8e%89

こちらは準新台「北斗の拳修羅の国篇」。

年末年始以降もホールの主軸を担う「北斗」だけに人気も上々。しかも、しっかりと出ています。また「ジャグラー」やバラエティーコーナーなども人気で、各台の上にメダルたっぷりのドル箱を発見できました。
「花の慶次」という年間でも1、2を争うビッグタイトルの入替初日とはいえ、パチンココーナーの人気は驚愕!平日、しかも月曜日のお昼すぎの取材でこれだけの人出とは!そんな驚きを胸にホールを後にした、我々取材班でした。