日の丸パチンコ六方店(湯川舞実戦)

皆さんこんにちは。サンスポライターの湯川舞です。
みんな私のことは当然知っていますよね?
2年間サンスポアイドルリポーター(SIR)を経て、大好きなパチンコ一本で活動しています。
ホールで見かけたら是非是非声かけてください。

そんな私が今回、サンスポ特ダネ!特別企画として、

 

DSC00998

▲ヒノマル六方店へお邪魔して実践取材してきました!

日の丸パチンコ六方店は、
東関道の千葉北インターを出て、国道16号線の長沼交差点を車で四街道方面へ走ると約10分で右手に見えてきます。

電車だと総武線の四街道駅からが一番近いと思うけどちょっと遠いのかな。
それだけに車で来るお客様が多くいる為、店舗の隣には大きな駐車場が併設されています。

DSC00999
▲今日は久々、スロットのジャグラーで勝負。
普段パチンコを打つことの方が多い私がなんでジャグラーかって?
過去の同店を取材したトクダネ!の記事を読んだ皆さんなら分かりますよね。
このお店のジャグラーの盛り上がり凄いのですよ。

DSC01007
▲当日もこの通り。

こう見えて私って結構しっかり下調べするタイプなのです。
いざ、ジャグラーで勝負♡
取材を開始した正午ごろには、既に空台を探す方が大変でした。
何とか台を確保し、打ち始めること、約150ゲーム目に初ぺカリゲット。
何とかBBでありますようにと願いつつも、RBか。
でも、ジャグ連という言葉を信じつつ、打ち続けること30ゲーム目、やはりきました。
だからジャグラーは止められない!

その後、連チャンとはまりを繰り返すも、大当たりがRBに偏ってしまったことでちょい負け。
毎度のこととはいえ、改めて引きの弱さを痛感しました。
他のコーナーを見渡すと、

DSC01002
▲新台の押忍!番長3をはじめ、ゴッドシリーズ、バジリスク絆と人気台は空台が無い模様。

DSC01004
▲パチンコも北斗の拳7や海シリーズは同様の様子。

さらにこのお店の特徴として、1パチや5スロといった低貸コーナーの人気の高さに驚きました。
確かにしっかり玉が出ている。今度来たときは、常連に交じって低貸に朝から並ぶのもありかもしれないな。

決して派手さが目立つホールではないけど、地域の常連のお客様のことを考えたとても居心地のいいホールでした。
皆様もぜひ、一度足を運んでほっこりしてみてはいかがでしょうか。

以上、湯川舞の実戦来店レポートでした!