針中野パークファイブアンジユ

サンケイスポーツトクダネ取材班が
スクープ=トクダネ獲得を目指してホールに凸撃取材する「トクダネ!」。

%e2%91%a0%e5%a4%96%e8%a6%b3
今回の取材ホールは、近鉄南大阪線針中野駅から徒歩15秒と抜群のアクセスを誇る
南海会館グループの「針中野パークファイブアンジユ」。
9月9日、10月10日に続いて、11月11日が3回目の取材!
地元密着をコンセプトとする同店でどんなトクダネが待っているのか。早速入店!

%e2%91%a1%e3%83%ab%e3%83%91%e3%83%b3

パチンココーナーで一番気になる新台「ルパン~Lupin The End~」へ。
さすが人気店!平日なのにお客さんが多くて満席。さらに出玉にもビックリ!
パーソナルシステムなので見た目には分かりづらいが、1万発オーバーも多数!
もしドル箱を積んでいたら腰抜かすくらいのボリュームですやんか!

%e2%91%a2%e5%8c%97%e6%96%97

その他の台もかなりの人気!
「真・北斗無双」も「牙狼」も空き台を探すのが困難な程だ!
8000発オーバーも多数と羨ましい状況だ!
%e2%91%a3%e5%87%ba%e7%8e%89
続いてスロットコーナーに向かうとドル箱タワーがお出迎え。
これは「サラリーマン番長」。旧台で出ているのがなかなかエエ感じですな。

%e2%91%a4%e3%82%b4%e3%83%83%e3%83%89

そして極め付けは「ミリオンゴッド」。
人気もさることながら、出玉も凄い!

パチンコもスロットも注目台がしっかりと結果を出している。
地域密着店だからこそ、安心できる。そういうお店だなと実感しました。

3回目の取材でも驚きの連続!
梅田や千日前、天王寺まで行かなくても名ホールは針中野にある!!
強く断言したい我々取材班でした。