針中野パークファイブアンジユ

サンケイスポーツトクダネ取材班がスクープを探し求めてホールに突撃取材する「トクダネ!」。

今回の取材店舗は、「針中野パークファイブ アンジユ」

 

近鉄南大阪線針中野駅から歩いてすぐと最高のロケーション。
針中野は大阪市内南部で、駅前には大きな商店街、下町情緒あふれるエリア。
そこで目を引くのは「アンジユ」の店名、そして「輝き」の文字が。
優良ホールの予感がヒシヒシと感じられる。はやる鼓動を抑え、さっそく入店だ。

 

%e5%a4%96%e8%a6%b3

 

まずは気合の入った告知POPがお出迎え。これには取材班も大感激。
少しでも多くの人に「サンスポ トクダネ!」をPRしてくれるこの心意気に感謝感謝です。

 

pop

 

さっそく定番コーナーを取材させてもらいましょう。一番気になるのはやはり「牙狼」。
さすが優良店、空き台を探すのも一苦労の混雑ぶり。もちろん結果もかなりのもの。
スマートシステムで、箱をお見せできないのが残念だ。
そして「海」へ足を伸ばすと、こちらもさすがの人気っぷり。
じっくり見渡すとパチンコファンがかなり多いお店ですな。
地域柄かもしれないが、パチンコファンも多い店だと安心してプレーできますな。

 

%e3%82%ac%e3%83%ad

 

じゃあスロットはどうかというと、これもまたかなりの人口密度。
「バジ絆」「北斗」「ゴッド」はかなりの人気を見せていました。
そして定番の「ジャグ」には人、人、人。さすが地域一番店!

 

%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%82%b0

 

同店の人気の秘密を探ってみると、もちろんお客さんの期待に応えている情熱の部分も大きいが、
最新の設備やサービスを次々と導入し、居心地の良い空間を作り上げている部分もかなり大きいと感じましたね。

 

%e3%83%93%e3%82%b0%e3%83%a2

聞くところによると、最新店舗ならほぼほぼ導入されているプラズマクラスターを早い段階で導入したのが同店とか。
もちろんスマートシステムは導入済だし、業界最大、最高水準のデータシステム「プレミアムビグモ」もパチ・スロ全台導入済。
さらには椅子にもこだわりありだなんて、快適空間へのこだわりはハンパないですな。
人気店には理由がある。この取材をとおしてつくづくと実感した取材班でした。