針中野パークファイブ アンジユ2

 

サンケイスポーツトクダネ取材班が
スクープ=トクダネ獲得を目指してホールに凸撃取材する「トクダネ!」。

今回の取材ホールは、
近鉄南大阪線・針中野駅前のスロット専門店「針中野パークファイブ アンジユ2」。
白亜の宮殿「アンジユ」の2階にある同店。
「アンジユ」同様、前回の9月9日に引き続き2回目の来店。
今回もトクダネの宝庫を期待してまっせ!

%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%a5%ef%bc%92%e2%91%a0

まずは「トクダネ!」告知ポスターがお出迎え。
10月10日のこの日、どんなトクダネに出会えるかワクワクしてきますね。

%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%a5%ef%bc%92%e2%91%a1

店内を取材しようとする取材班の前に現れたのは別積みの山!
これは「ハーデス」ですね。爆発力には定評があるだけに同店なら当然といえそう。
さらに驚くことに、なんと驚愕の万枚オーバーも!「バジ絆」ですが、まだ夕方ですよ。うらやましすぎる。

取材時間での万枚は我々大阪取材班では初!ありがたいですな。
さすが、アンジユ2!

%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%a5%ef%bc%92%e2%91%a2

取材を進めて行くと、出ているのは「バジ絆」だけではなさそう。
各シマをチェックすると、特に新台の「北斗修羅」はかなりの人口密度。
さらに台の上のドル箱もかなりのメダル密度。新台だからこそ、期待に応える。
そんな店舗の思いを垣間見たような気がしますね。だからこその人気なのでしょう。

%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%a5%ef%bc%92%e2%91%a3

さらに5スロコーナーをのぞいてみると、かなりのお客さん。
取材日は10月10日の祝日なので、一日中打ちたいスロッターで溢れておりますな。
一日中遊びたい5スロだからこそ、いい台を打ちたい。
そんなファンの期待に応えているのが一目瞭然。こういう店をマイホールにしたいです。

%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%a5%ef%bc%92%e2%91%a4

活気はもちろん万枚もありと人気ホールの神髄を思う存分取材させて頂いた取材班でした。
次回の取材も楽しみですね。