Super D’station 立川店

サンスポ特ダネ部がお送りする、パチンコ・パチスロホール凸撃取材レポート「トクダネ!」
今回は東京の立川市にある「Super D’station 立川店」に突撃だ!

2ヶ月ぶりの開催となる今回は、出玉事情に前回からなにか変化があるのか、はたまた同じ機種が活躍しているのか?

早速行ってみよう!

パチンココーナーでは、前回「シンフォギア」がずらーっと並んでいた場所に、「ウルトラセブン2」が42台も導入されている!

画像1

▲朝からほとんど座る台がない状況。実あっぱれだ

パチスロコーナーは、前回「沖ドキ!-30」がよさそうだったが、今回の状況は?

画像2

▲見よ!やはりすごいぞ。

しかし、全体を見渡すと「沖ドキ!-30」以外にも盛り上がってるシマがいっぱいあることに気づいた!

画像3

▲「バジリスク絆」のシマ。これからAT機を盛り上げようとしてるトクダネ!は、とても嬉しい光景だ。

画像4

▲「アナザーゴッドハーデス奪われたZEUSver.-」もこの通り。旧基準機の勢いは留まることを知らないみたいだ。

画像5

▲王道の「アイムジャグラー」。2000枚オーバーの台もちらほら。

店内はすべてパーソナルシステム制なので、出玉の確認は出来なかったが、状況を見て記者は、「ウルトラセブン2」と「バジリスク絆」が調子がいいのではないかと予想。

ここでひとつ、とっておきトクダネ情報。

なんと7月は、同店を運営する「ネクサス株式会社」の創業記念の月なのだ。

これにちなんだ“お祭り騒ぎ”がありそうな予感が…!?

ぜひ足を運んでみよう!